コアラ師匠
便利帖リンク集メニュー
ホームページ内のメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Windows 10導入後はプライバシーの設定を確認しておきたい

このトピックの投稿一覧へ

なし Windows 10導入後はプライバシーの設定を確認しておきたい

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2017-2-10 16:31
keysoft  新米   投稿数: 10
Windows 10導入後はプライバシーの設定を確認しておきたい。
●7月29日を過ぎるとWindows 10は有料に 7月29日の無料アップグレード期限を過ぎると、PC向けWindows 10は有料になる(米国ではWindows 10 Homeが119ドル)。
現時点で日本のMicrosoft Storeにはダウンロード版とUSB版が販売されており、直販価格はWindows 10 Homeが1万9008円、Windows 10 Proが2万7864円(いずれも税込)だ。
無料アップグレード期間を逃すと、Windows 10の導入コストは安くないことを覚えておきたい。
 もっとも、Windows 10の無料アップグレードについては、直ちに実行しなくても、7月29日近くまで様子を見て決めるという選択肢もあり、場合によってはアップグレードしないで既存のWindows 7/8.1環境でMicrosoftの延長サポート切れまで使い続けるという選択肢もある。
 アップグレードするかどうか迷っているユーザーは、ハードウェアとソフトウェアの対応状況、新機能と変更や廃止となる旧機能、セキュリティ、サポート期間などを考慮し、無料アップグレード期間内に判断したいところだ。
 しかし、いざWindows 10を導入することに決めたとしても、Windows 10のアップグレード作業で何らかのトラブルが発生しないとも限らない。
アップグレード前には、大事なデータを別の外付けストレージやNAS、クラウドストレージなどにバックアップしておくべきだ。
ちなみに、MicrosoftはWindows 10アップグレードに関するエラーの意味と解決方法を公開している。
Windows 8.1アップデート
 また、Windows 10にアップグレードしてから1カ月未満ならば、「設定」メニューの「更新とセキュリティ」にある「回復」から、以前のバージョンのWindowsに戻すことができる。
「Windows 10を導入したら予想外に動作しないハードウェアやソフトウェアがあって困った」といった場合でも、元の環境に戻せる点を覚えておきたい。
[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]出典<管理人のコメント>Windows10は無料期間中でのアップグレードをお勧めします。
画像の補正をワンタッチでできるようになりましたし、セキュリティーソフトが標準装備されていますので更新する手間も省けます。
 Windows 7の登場から7年が経ち、我々を取り巻く状況は大きく変化した。
特にセキュリティの面では、金銭目的で組織化された攻撃が行われるようになり、他人の財産に直接的な被害を及ぼすマルウェアは、2016年末までに200万種が新たに発生するとのことだ。
 日本は言語の問題もあってこれまでは標的にされにくかったが、その分セキュリティ意識が低いため狙われやすくなっている。
古いPCなど、セキュリティホールのあるPCを踏み台に攻撃するケースも多く見られるという。
 「現在、Windowsを搭載した10億台のデバイスが標的になっている。
Windows 10はアップデートにより常に進化していくので、進化する標的型攻撃にも先回りして対策を提供できる」とし、最新版にアップデートして安全に利用することが非常に大事だとした。
 なお、7月29日以降にWindows 10にアップグレードするには、通常パッケージ版を購入する必要がある点にも留意しておきたい。
これまでのWindowsでは提供されていたアップグレードパッケージは提供されない。
www.keygoodjp.com
投票数:3 平均点:3.33

投稿ツリー

  条件検索へ


PageTop
<